医者

体調や心の変化が著しい妊娠中の過ごし方を考えよう

妊活にも人気

サプリ

葉酸の栄養素が体に良いもので、特に妊活や妊婦さんは摂取することが推奨されています。葉酸サプリも色々な種類があるので、安全性の高いものを選びたいです。葉酸を摂取するとつわりを軽くしてくれたり、赤ちゃんの先天性の障害を減らしてくれたりする効果があります。

View Detail

妊婦さんに重要な栄養素

女の人

葉酸を摂取する事で、お腹の赤ちゃんにかかる障害のリスクを低減させる事が出来ると共に、母体にとっても大切な栄養を摂取する事が出来ます。葉酸は野菜やレバーなどに多く含まれていますが、食事によって摂取する事が難しい場合には、サプリメントを利用する事で効率よく摂取する事が出来ます。

View Detail

充実した妊娠期を過ごす

妊婦

心身共に大きく変化

妊娠中は、身体や気持ちに様々な変化が現れます。ここでは、妊娠中を初期・中期・後期に分けて、それぞれの時期を快適に過ごす豆知識を紹介します。妊娠初期には、つわりが生じるケースが多く見られます。つわりがひどくても、冷たいものなら口にしやすい傾向があります。よって、冷奴やゼリーなどがおすすめです。万が一、水も飲めないくらいのひどいつわりが続く場合は、医師に相談する必要があります。中期は、体調が安定して、身体が少し楽になります。そのため、この時に必要なベビー用品を購入しておくと良いでしょう。妊娠後期に入ると、食欲が増して体重が増えやすくなります。過度な体重増加は、出産の妨げになる危険性があります。それゆえ、食事の量やカロリー摂取量を考慮した食生活を心がけます。

快適なマタニティライフを

妊娠中は、腰痛や妊娠線の発生、気分の落ち込みなど、マイナートラブルに見舞われることがあります。先に述べた、つわりや体重増加も妊娠中のマイナートラブルに含まれます。しかし、この先で起こりうる心身の変化を承知して、対策を立てる工夫によって、快適なマタニティライフを送れます。また、妊娠中は葉酸の摂取が推奨されています。とくに、妊娠初期に十分な葉酸を摂れば、胎児の成長を助けるメリットがあります。そのため、葉酸を多く含む緑黄色野菜を積極的に食事に取り入れます。食欲不振や野菜が苦手な人は、サプリメントの摂取が有用です。葉酸のサプリメントは、錠剤のほか、顆粒状で白湯に溶かして飲むタイプやドリンクタイプなど、多くの種類があります。また、妊娠前に多くの人が男の子が良い、女の子が良いと考えるものです。基本的に元気に生まれてくれさえすれば性別は関係ないとなるのですが、性別に強くこだわる人もいると考えられます。その場合、産み分けゼリーを試してみるのもありだと言えるでしょう。産み分けゼリーは膣内のpH値を整えることができるものであり、女の子の場合は酸性、男の子の場合はアルカリ性を好むと言われているため産み分けゼリーで好みのph値にすることができます。しかし、何もこれは百発百中というわけではないので使用する際は注意しましょう。

もしかして不妊かな

女医

赤ちゃん待ちをしている夫婦にとって、赤ちゃんができるまでは悩みはつきません。なかなか他人に相談できることではなく、ストレスをかかえている人もいるのではないでしょうか。大阪には不妊治療を受けることができる病院がたくさんあります。不妊治療について相談してみませんか。

View Detail